香港

香港で人気のホテル アティテュード オン グランヴィル 宿泊レビュー

日本人にも人気の観光地、香港。
その香港でも観光・ショッピングの中心である尖沙咀に、アティテュード オン グランヴィル(瑞生尖沙咀酒店)があります。

2016年にオープンしたこのホテルは、70年代から80年代のオールド香港をコンセプトにしており、ロビーから客室までおしゃれな装飾が施されています。

今回このホテルに宿泊したのですが、おしゃれで可愛いだけではなく、とても快適だったので、ぜひ紹介と思います。

アクセス

住所:No.20, Granville Road, Tsim Sha Tsui, 尖沙咀 , 香港

MTR尖沙咀駅B2出口から徒歩4~5分です。香港は歩道が狭いので、スーツケースを持ちの方は歩行に注意してください。

チェックイン

ここがアティテュード オン グランヴィルの入り口です。初めて行く時は少し分かりにくいので、隣のLUSHを目印にするのも良いかも知れません。

入り口からエレベーターに行くまでで沢山の写真を撮りたくなります。

チェックインは5階です。3階には飲茶の有名店、YUM CHAがあります。

エレベーターを降りて左に進むとフロントです。デポジットは取られなかったです。

可愛らしいロビーです。

コーヒーや紅茶を楽しめます。

PC2台。画像の右奥には5~6人くらいが座れるイスとテーブルがありました。

自販機も雰囲気があります。

客室

今回は13階の部屋に宿泊しました。

アーバンの部屋を予約しましたが、スタジオスイートキングにアップグレードしていただきました。

寝心地も良かったです。

無料で使えるスマホがあります。

金庫と冷蔵庫はミラーの扉を開けるとあります。

テーブルです。学校みたいで懐かしいです。

コンセントの形が違うので、変換アダプターは必須です。

水2本は無料です。

ヴィダルサスーンのドライヤーです。風量があり、髪をすぐに乾かせます。

右がクローゼット、左はトイレとシャワールームです。クローゼットの上に送風口があるので、軽くお洗濯をしたものも朝には乾いていました。

トイレです。壁と床が可愛いです。

ユーモアがあります。

シャワーです。お湯の出も十分です。

まとめ

2016年に出来たばかりでまだ新しいということもあり、ホテル内はとても清潔でした。室内も可愛らしいだけではなく、機能的で過ごしやすかったです。

またホテルの場所も尖沙咀駅から徒歩で数分と、アクセスも抜群です。

アティテュード オン グランヴィルは女子旅やカップルはもちろん、一人旅でも快適に過ごせるおススメのホテルです。